クローバー手作り市の開催報告など。 手作り市が多くの人たちが楽しめる場になりますように♪  次回開催10月2日。LICはびきのにて開催。
私たちの事 出店者様大募集 次回手作り市 手作り市開催報告 会場 お問い合わせ
目的
主催者紹介
出店のお申し込み
次回イベント
詳細
これまでの手作り市開催報告 LICはびきの
レインボーホール
電話番号
E-mail
出来る子がいるとは思ってたんですが、こんな結果とは、、、アルバムその7アップしました。
2015年10月07日 (水) | 編集 |
クローバー手作り市HP
全国137か所のハンドメイドイベント情報
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドイベント・作品展へ
にほんブログ村

ホームページにアルバムその7アップしました。

この下に、赤い文字で書いた問題。
何年生なら答えられるでしょうか?

「引き算!」
3人がほぼ同じタイミングでそう答えてくれました。1人は、どうやって解いたのか説明出来ないようでした。
それを聞いて、
あぁ、やっぱりそうなんだなと納得しつつ。かなり色々と考えてしまいました。
この子たちに力を付ける為にでは無くて、僕の個人的な興味で出した問題だったんですが、、
5人中4人が1分以内に正解してました。

「時速10kmで30分進むと、何km進みますか?」
中学生の入塾希望者の面談の際に幾度と無く出してきた問題です。物事をどう捉えているのか知りたくて、ほとんどの子供に聞きます。
10人に出すと、大体5人が頭を悩ませ、そのうち3人くらいが間違えます。
「300km!」とかですね(笑)

さて。
この問題は、最低何年生の子供から、正しく解答することが出来るでしょうか?

↓↓↓



結果的には、

↓↓↓




小学1年生5人に出題すると、4人が1分以内に正解しました。
※漢字で問題をだすと読めないので、全てひらがなにしたり、難しい言葉を6才児が知っている言葉に置き換えたりした問題を出題しています。
2284.jpg

どういう式で解いたのか聞くと、
10-5=5   だから 5キロメートル
との事でした。

割り算どころか、掛け算すら教えていないので、当然こういった式になるのですが、
話を聞いていると、本当に良く理解していました。

「時速10kmで30分進むと、何km進みますか?」
中学生の正解率70%
小学校1年生の正解率80%

まぁ、小学1年生に出題したそのままの言葉で、中学生に出題すると、正解率は一気に100%に近づくとは思います。
でも、30%の間違えた中学生に、
「時速10kmってどういうこと?」と何度もしつこく質問し続けると、ほとんどの子供が
「1時間に10km進む速さ、、、あっ!」と答えを書き直します。

考える力を、解き方でがんじがらめにしてしまう。
そんな授業じゃなくて、考える力をより強くしていく、そんな教え方を出来るように。
改めて そう感じました。

スポンサードリンク
コメント
この記事へのコメント
相互リンクのご連絡 お世話になります。貴サイト拝見しまして非常に良いコンテンツを配信されており勝手ながらリンク集に追加させていただきました。(以下URLのヘッダはスパム対策で外していますが、こちらです) konkatsuhack.website/ 相互リンク、ぜひご検討いただければ幸いです。管理人 
2015/10/09(金) 23:07:49 | URL | 管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック