クローバー手作り市の開催報告など。 手作り市が多くの人たちが楽しめる場になりますように♪  次回開催10月2日。LICはびきのにて開催。
私たちの事 出店者様大募集 次回手作り市 手作り市開催報告 会場 お問い合わせ
目的
主催者紹介
出店のお申し込み
次回イベント
詳細
これまでの手作り市開催報告 LICはびきの
レインボーホール
電話番号
E-mail
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
クローバー手作り市HP
全国137か所のハンドメイドイベント情報
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドイベント・作品展へ
にほんブログ村

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク
次々回。11月23日 チラシ入稿しました♪ +α
2012年10月03日 (水) | 編集 |
クローバー手作り市HP
全国137か所のハンドメイドイベント情報
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドイベント・作品展へ
にほんブログ村

昨日、印刷屋さんにデータ送りました。
ホームページのほうに、チラシデータの元データをアップしてあります。容量の問題で、ここにそのままアップできなくてm(__)m
18kaitirasi_R.jpg

さて、つい30分前まで授業してたので、今日は目がさえてるような、頭が疲れ切ってるような、、(^_^;)

授業といっても、卒業生が、「数学と物理やばい~><」って来ただけなので、報酬は
缶コーヒー×2本
ハンバーガー×2
菓子パン×1
でしたが。
でも、生徒が持ってきてくれたと思うと、内心ちょっとうれしかった(笑)

公式に当てはめて解く事しか出来なくなっている上に、公式の意味すら分かってないので、
「そもそも、どこにどの公式使ったらいいかわからん」
みたいなことになってました。

、、数学なんか、将来使う人間は数しれてるし、論理的思考を育むための教科だと思うんですが、なんで内容の意味よりも、答えの出し方優先になってしまうんでしょうね、、、

小学生とかでも、速さの問題の解けない子に、
「は・じ・き」とか「み・は・じ」
とか教えるのは全然問題ないと思うんですが、

意味わからんままに、解き方を覚えてるせいで、
『時速30knmで5時間進むと、いくらの距離を進みますか?』って問題に、
かけるんやっけ、割るんやっけ?6kmか、150kmかわからん
って悩んでる子供がいたりします。

もっと、「時速って言うのは、1時間にいくらの距離を進める速さやってことやぞ?」
って部分をしっかり時間かけて教えてやれば、

『1時間で30km進める速さで5時間進んだら、いくらの距離をすすみますか?』
これを間違える子供はそうそういないはず。

こういう内容を定着させたうえで、「み・は・じ」でも「き・は・じ」でも、
手早く問題を解く手段として教えてあげればよいのだと思うんですが、、、
(これにしても、距離が上な。って言ってやるほうが覚えるのに話が早そう。速さと時間が左右わからんとか言う子もいる、、どっちでもいいだろうに。)

今日の高校生も、
重力加速度の問題でわけわからんくなってたけど、
『平均速度出して、時間かけてるだけやん?』
って話をしたら、事がすんでしまった。
とはいうても、持ってきてた全教科説明するのに、4時間くらいかかってしまいましたが(^_^;)

意味がわかると、もっと面白味を感じてもらえる内容の範囲はたくさんあるはずなのに、
もったいないなと思う今日この頃。

スポンサードリンク
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
昨日、印刷屋さんにデータ送りました。ホームページのほうに、チラシデータの元データをアップしてありま
2012/10/23(火) 09:13:14 | まっとめBLOG速報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。