クローバー手作り市の開催報告など。 手作り市が多くの人たちが楽しめる場になりますように♪  次回開催11月23日。藤井寺市民会館にて開催。
私たちの事 出店者様大募集 次回手作り市 手作り市開催報告 会場 お問い合わせ
目的
主催者紹介
出店のお申し込み
次回イベント
詳細
これまでの手作り市開催報告 開催場所 連絡先
足し算の件です。
2013年11月12日 (火) | 編集 |
クローバー手作り市HP
全国137か所のハンドメイドイベント情報
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドイベント・作品展へ
にほんブログ村

おはようございます。

昨日書ききれずすいませんm(__)m
チラシポスティング行ってくる前に、足し算の話を。

ウチの友喜(4歳)が、足し算を出来るようになりたいと言い出したので、2時間強(途中に30分キョウリュウジャー見てる時間含む)教えてみました。

それまで、指折り数えた上で半分くらい間違えてるといった感じでしたが、
1+1~9+9までの問題に対して、口頭での質問に対して指を使うこと無く20問中1問間違える程度になりました。しばらくはちょくちょく問題出しておかないと定着しないでしょうが(笑)

足し算の方法として
後々の引き算に繋げたかったので【大きい方の数】から、【小さい方の数】番目の数を考える方法で足し算を教え、2桁以上は繰り上がりを教えれば済むので、9+9までを目標としました。(16+5なども解けるようにはなってますが(^_^;))

手順的には
1. 1から18までの数をスムーズに数えることが出来るか確認
 (実際は、変な先入観を与えたくなかったので、20までの数を数えてもらいました。)

2. 「1」からだけでなく、「2」~「9」を初めとして数を数える練習
    A単語帳に以下のような数字の羅列を書いて素早く読む練習(9種類用意)
1384219422222.jpg

    B最初の文字だけを書いて、続きの数字を素早く数える練習(1~9)
1384219472893.jpg

3. 以下のような問題を1+1から9+9まで用意。小さい方の数に2列でドットを記入しました。
   これが後の頭の中での数え方になるので、3列にするとかはしないほうが良いと思います。
   裏には解答を記入。
   ※繰り上がりの計算につなげるために、合計が「10」になる計算のみ赤で記入しサービスだと説明
   ※「3+4」も「4+3」同じことだと、アメを使って説明
1384219659680.jpg

4. 3で作った物を使って計算練習
    Aドットのない数を読んでから、続きの数を使ってドットを数える。
     以下の画像では、5・6・7・8・9
1384220464948.jpg

    B慣れてきたら、問題を声に出して読んでから、Aを行う
      (いきなり読ませると混乱したため)
    C以下の問題を解かせて、どっちが楽か聞く。下だとの答えを聞いてから、
     「大きい方を先に使ったほうが楽やなぁ」と大げさに伝える。
1384221041746.jpg


5. ドットの無い足し算の用紙を用意して切り替える。
   (ある程度の種類で充分)

6.  慣れてきたら、口頭での質問に切り替える。

要所は、2. の途中の数から数を数えるだったので、一度スラスラと2.Bを出来るようになってから一度テレビの録画を見せた。(本人は続きをやりたがってましたが(^_^;))
キョウリュウジャーを見た後、もう一度2.Bを実践。いい感じで速度が落ちていたので、再度スラスラ出来るようになるまで練習しました。
あとは、自分の出している答えが何なのかイメージさせる為に、ちょくちょくに答えられた計算の実践をはさみました。(3+2=5が出来たら、アメを2個と3個用意して、おぉ、本当に5個だ的な)


このまま、繰り上がりやら引き算の話を進めようかと一瞬思ったんですが、
再来年小学校入った時に、「知ってるわー」とか言って先生の話を聞かない子になってもらいたくも無いので、当面は、想像力と聞く力と伝える力 だけ伸ばせたったら良いかなと思ってます。
あとは、、優しいけど貫くとこ貫いてくれればと思ったり。
、、、、あぁ、いつの間にか親になってるんですねぇ(^_^;)

昨日今日と、手作り市絡みのネタでなくてすいませんでした。
あと、遅くなってすいませんでしたm(__)m
さ、1時間ほどポスティング行ってきます。

スポンサードリンク
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/11/12(火) 09:05:29 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック